施工事例

空に近い住まい

上棟式上棟式

白をベースに、年数が経っても飽きのこない色で外観・内観共にコーディネートしました。 大きな吹抜と天窓から光が差し込み、外観からは想像できないほどの開放的な空間に仕上がりました。白をベースに、年数が経っても飽きのこない色で外観・内観共にコーディネートしました。 大きな吹抜と天窓から光が差し込み、外観からは想像できないほどの開放的な空間に仕上がりました。

ご家族がいつも集まるLDKをおうちカフェに。 雑誌やアルバムをいつでも手にとって見れるので、ご家族の会話もはずみます。ご家族がいつも集まるLDKをおうちカフェに。 雑誌やアルバムをいつでも手にとって見れるので、ご家族の会話もはずみます。

お子様が小さいうちは空間を広く使えるように。 お子様が成長されたら個室として使用したり、ライフスタイルに合わせてフレキシブルに使えるように。お子様が小さいうちは空間を広く使えるように。 お子様が成長されたら個室として使用したり、ライフスタイルに合わせてフレキシブルに使えるように。

屋根とほぼ同価格で全面屋上庭園が実現。 住宅密集地でも空を独り占め。非日常の体験を日常に変えることができます。屋根とほぼ同価格で全面屋上庭園が実現。 住宅密集地でも空を独り占め。非日常の体験を日常に変えることができます。

引渡し引渡し

記念手形記念手形

竣工パーティ竣工パーティ

構造 木造
階数 屋上付 3階建て
敷地面積 77.99m²[23.59坪]
延床面積 170.58m²[51.60坪]
建築面積 41.40m²[12.52坪]

弊社で初の“屋上庭園がある住まい”です。大阪の住宅密集地の中にも関わらず、それを感じさせない、開放的で快適なお住まいが完成いたしました。庭が欲しい、子どもが安全に遊べるスペースが欲しい。そんな希望を実現。お施主様のこだわりがつまった、本当に素敵なお住まいです。お引渡の際には、お施主様からお手紙を頂戴し、屋上で竣工パーティまで開いて頂き、私たちも本当に感動いたしました。このご縁に感謝いたします。

INTERVIEW

家を建てる決心をされたきっかけは何でしたか?

現在の社宅生活の中、今後はとりあえずマイホームを持たない賃貸生活をきめておりましたが、縁あって桝田社長と直接お話しする機会を得ました。“家を建てる”ということに不安を抱いていた私たちに対して、社長はその核心をつく考え方や知識を説明してくださり、その話に一気に引き込まれていきました。
『 家を建てるということを、不動産屋さんは「物件」といいます。
設計士さんは「作品」といいます。メーカーさんは「商品」といいます。
しかし私たちは「家」といいます。あなたには、「家」を建ててもらいたい。』
この桝田社長の言葉に、私は桝田工務店の考え方が凝縮されているような気がして、桝田工務店で家を建てたいと決心しました。

どんな家にしようとお考えでしたか?

1.私たち好みの落ち着いた色でコーディネートする
2.ゆったりと心地よい、広いリビング
3.開放感と3階とのつながりを感じる吹き抜け
4.風通しの良さ
5.家族のアルバムを、いつでも飾っておける場所がある
6.子ども部屋はあえて小さく!(寝る以外の時間はなるべく2階に皆が集まるように)
7.子どもが小さいうちは、家族4人分の布団を並べられる大きな寝室
8.屋上が欲しい! 等々

マイホームでこだわられた点は何ですか?

間取り。何度も実際の生活をイメージして、自分たちが一番生活しやすい間取りを考えました。考え抜いた末の家なので私たちにとっては十分満足したものになりました。