スタッフブログ 一覧

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

2018年09月06日スタッフブログshimaoka

今回の台風は予測以上にかなりきついものでした。

また、台風が去ったすぐに北海道では震度6強の地震…。
この度の天災で
お亡くなりになられた方々にご冥福をお祈りするとともに、
被害に遭われたすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

一日も早い復旧を心よりお祈り致します。

 

スタッフ一同

住宅ローン研修

2018年08月25日スタッフブログshimaoka

こんにちは。

 

台風、今回はきつかったですね、

皆さん大丈夫でしたか?

 

 

さてさて先日、こんな研修に参加しました
スタッフ井上の住宅ローン講座。

 
スタッフ井上はとことん極める性格で、
趣味のヨガも極めてるようですが、
社内では住宅ローンのスペシャリストです。
 

 

 
 

スタッフの

 

スタッフによる

 

スタッフのための研修

 
 
 

住宅ローンといえば、
9/2に阿倍野区民センターで開催する資金計画セミナーが
まもなく満席となります。
 
ご希望の方はお急ぎください!
 
 
shimaoka
 
 
 

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム

 

 

        

 

ウミガメエコツーリズム

2018年08月13日スタッフブログshimaoka

神戸空港西側の人工海水池で定期的におこなわれてる、ウミガメ健康診断「ウミガメ・エコツーリズム」に初めていってきました!
 
ウミガメは毎年、海水温が上がると北上し、浅くて餌が豊富な瀬戸内海にやってくるようです。でもその場所は船の往来が多く、多くのウミガメが傷つけられて死んでしまうと。
 
そこで周辺で収容されたウミガメは神戸空港の人工海水池で一時保護、必要なときは治療をし、水温下がる冬に太平洋に放つのだそう。
 


 
かなりの迫力
 

 

 

 
身長、体重などを測り、健康状態を確認。
 

甲羅を洗ってラグーンに返してあげる作業をお手伝いできるイベントです。
 
総勢4匹のうち1匹はサメに両前肢を食べられてしまったカメもいます。
日本ウミガメ協議会の方たちはそのウミガメに人工ヒレを研究・開発されたとのこと。
早く元気に広い海を泳いでほしい!

そのカメちゃん含め、他のウミガメたちもみんな元気元気!
甲羅についた藻もキレイになりました。

 

 

 
海に返すときはみんなちょっとだけ寂しく、でもがんばれよー!という思いで
サヨナラしました。

 
なかなか貴重な体験できました!
 
 

shimaoka

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム

 

 

        

 

シマオカハウス~vol.2 基礎着工編~

2018年08月09日スタッフブログshimaoka

前回から引き続きまして、
基礎工事着工編です。
 
事前協議でしばらく時間かかってましたが、
確認申請も無事おりて、
 

 
いざ、スターーーート
擁壁工事もやってもらった、基礎工事の平川創建さん。
現場・仕事はいつもきっちりきれい。
 
 

 
現場監督、大谷と現場で再確認。
 
 

 
表層改良があるため、固化材の搬入。
この固化材、なんとひと袋1トン
なんと…。それなのに、みごとなハンドルさばき!!
 

 
掘削、表層改良終えての砕石敷き込み
 
 

 
防湿シート、捨てコン
 


 
 

 
配筋
 

 
JIO(瑕疵保険)の方の基礎配筋検査
検査といえば毎回男性の方でしたが、
今回は初、女性の検査員さんでした
聞くと近畿一円、大雨の日も雪の日もかなり遠方まで長年走りまわっておられるとこのこと。

 

 
水道設備工事担当していただく、タツミさん。
今回は奈良ということもあり、
いつもお願いしている大阪の業者さんでなく、
隣の実家の工事もして下さった地元の方にお願いしました。
写真は恥ずかしそうにされてましたが、
家を建てて下さる方の写真も思い出として残していきたいと伝えて
撮らせて頂きました。

 

 
いよいよ基礎ベースの生コン打設工事です!

 

 
ホント、この暑さの中の作業は大変そうです。
ありがとうございます!!
 

だいぶ後半になってきました!
搬入経路の巾が広くないこともあり、
生コン運ぶミキサー車はのべ20台( ゚Д゚)
皆さんありがとうございました!!
 
 
月末上棟予定です!
ワクワク
 
続く…。
 
shimaoka
 
 
 
 

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム
 

 

        

 
 
 

シマオカハウス基礎着工しました!~vol.1本体着工前・解体編~

2018年08月08日スタッフブログshimaoka

こんにちは!シマオカです。
 
先日、ついに自邸を着工しました!!
家づくりを考え始めたとき、奈良市内で土地探しをしてみたりしましたが、
(奈良市で建てられたS様、いろいろ教えて頂いてありがとうございました!)、
家族会議の結果、生まれ育ったところで建てることとなりました。
またまた、田舎暮らしのスタートです。
都会の便利さもかなり魅力なのですが、
家族のこと、子供がのびのび成長できることを考えるとこれがベストだと…。
ただ便利といえるものがない!
あるのは有名デザイナー佐藤オオキさんの公共スペース(さかのぼります、過去のブログへ)と、広がる自然!!
 
さてさてどんな家づくり&新生活になるか、
ドキドキしております
 
 

工事に関しては暑い中の作業、職人の方々にはほんと感謝感謝です。
 
今は猛暑ですが、解体工事は真冬に始まりました。
冬の寒さも厳しかったですね。
雪の日もありました。
解体していただいた古屋組さん、ありがとうございました!!
 
というわけで、本体着工の前の様子を今回はアップします。

 

解体前はこんな建物が建ってました。
築何年になるんでしょう。
私が生まれる前からあって小さいときはここで寝たり、ピアノ弾いたり、
隣の建物をリフォームするときはここの前でごはん食べたり(完全にアウトドアでした
いろいろ思い出があります。
 

裏の畑。ここでもよく遊んだなー。
ここも含めて解体するので、父の畑仕事はしばらくお休みです。
 

敷地に高低差があってややこしいのでアドバイスを頂きたく、
我らが社長、マスダにも現地調査来てもらって検討し、
解体スタートしたのは1月末でした。
 

ずっとずっと当たり前のようにあった建物が形なくなっていくのは
親も寂しがってましたが、寂しさとこれからのワクワクが入り交じり、
なんとも言えない気持ちでした。
 

解体は順調に進み、
 

きれいな更地となりました。
そこで走り回る娘とバアバ。
 
 

敷地の高低差があるところに擁壁・型枠ブロックをしてもらい、
 

 
無事地鎮祭を迎えることとなりました。
 
 

 
天気は快晴!
雨女の私が勝たなくてよかった
 

お客様の地鎮祭だとやっぱりピリッと若干緊張しますが、
自邸だからか和やかに始まりました。
 

その土地で初めて草を刈る、「刈初(かりぞめ)」
 

初めて土をならず「土均(つちならし)」
刈初と土均の間に初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」がなく、
いつもとちがったので
ちょっと戸惑ってしまいましたが、
神社によってやり方が違うんでしょうか。
 
工事の無事や家・建物の安全、繁栄を祈る地鎮祭。
和やかと言えども一つの節目なので
気持ちが引き締まりますね。
 

シャチョウが大好きな娘はいつも通りすぐ寄っていってました。
 
 
本体着工編へ続く…。
 
shimaoka
 
 
 

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム
 

 

        

 
 
 

MASUDA WORKS#2018.06-07-地鎮祭・上棟式・竣工・イベント- 

2018年07月30日スタッフブログ地鎮祭/上棟式/お引渡し

台風が去って若干ですが、朝の気温が低いような気もしますが、
まだまだ酷暑続きですので皆様ご自愛ください。
 
さてさて、6月7月もたくさんのお客様が大切なイベントをむかえられました!
 
 
まずは地鎮祭
 

 
住吉区 M様
木造2階建
設計担当:林 現場担当:高橋
 
他、T様
 
 

続きまして上棟式・大工さん顔合わせ
 

 
平野区 Y様
木造3階建
設計担当:辻 現場担当:津田
 

他、K様、S様
 
 
そしてそして、感動のお引渡し!
 

 

 
阿倍野区 S様
 
木造2階建
設計担当:辻 現場担当:津田
 
S様には完成見学会もさせて頂きました。
ありがとうございました!!
 
 
 

 

西宮市 O様
木造3階建
設計担当:和田 現場担当:関本
 

 
柏原市 M様
木造2階建
設計担当:和田 現場担当:日置
 
 
 

 
港区 M様
木造3階建
設計担当:辻 現場担当:西村
 
 
 

 
住吉区 I様
木造3階建
設計担当:和田 現場担当:西村
 
 
 

 
住之江区 O様
木造3階建
設計担当:井上(女子) 現場担当:日置
 
 
 

 
東住吉区
木造2階建
設計担当:和田 現場担当:西村
 
他、Y様

皆様、おめでとうございます

 
 

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム
 

 

        

 
 
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 13