ikeda 一覧

◆◆秋の味覚狩りに行ってきました◆◆

2018年10月11日スタッフブログikeda

こんにちは!設計の池田です。
 
 
私はこの季節が1年のなかで2番目に好きな季節です。
 
(1番は春です・・・)
 
とても過ごしやすい気候ですし、澄んだ秋空が心を落ち着かせてくれるのもいいですね。
 
皆さんはいかがでしょうか?
 
 
 
さて、秋らしいことを今のうちに楽しみたいと思い、
 
先日の休みに家族で富田林市にあるサバーファームに行ってきました。
 
ちょうど先日の連休は「秋の収穫祭」のイベントがありましたので、家族みんなで参加してきました。
 
(このブログを見ている方で行かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?)

 
 
朝イチから行きましたが、かなりの人でビックリ。駐車場もイッパイ。
 
この日は「秋の収穫祭」というのもあり子供連れの方が多く、とても賑わってました。
 
 
なんとか「さつま芋掘り(無料)」の整理券もゲットでき一安心。
 
他にも里芋堀りも体験!
 
諦めていた「稲刈り体験(無料)」にも参加できました。
 
 
 
子供にとっては見慣れないカマや移植ごてを見よう見まねで使い
 
また、掘りかえした土の中からでてきたミミズに怯えながらも楽しんでいました。
 
 
 
「読書の秋」「芸術の秋」「食欲の秋」「味覚の秋」「スポーツの秋」など・・・
 
この時期でしか体験できない事、味わえない事が沢山ある季節です。
 
気候の良い今がどこに行くにしても動きやすい時期で楽しめますので、
 
是非参考にしてみてください。
 
 
 
池田
 

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム

 

        

 
 

桝田佳正個人のホームページがOPENしております
http://www.y-masuda.jp/
 
 

防災バックの工夫

2018年10月05日スタッフブログikeda

こんにちは
 
 
スタッフブログ初登場の 池田です。
 
【スタッフ紹介ページはこちら】
 
 
今日は防災について、私が実践している工夫を一つお伝えしていきたいと思います。
 
 
 
【防災バックについてのひと工夫】
 
ここ数年でだいぶん普及してきてる防災バック。
 
入れておく中身も大事ですが、防災バック自身についても工夫できる事があります。
 
その一つは保冷バックを防災バック代わりにする工夫です。
 
↓池田家ではこちらを活用してます。

 

↑アウトドアコーナーで販売されているナイロン製のショルダータイプを防災バックに利用してます。
 
 
●メリット
 
飲食の保温保冷が可能です。特に避難先での冬場夏場は必要。
 
普段使いも可能、保冷バックですので、アウトドアや買い物時の保冷にも使えます。
(一石二鳥です)
 
 
▲デメリット
 
若干かさばる。
 
 
 
日常の延長で利用できる事をしておくと最小限のストレスでおさまります。
 
視点を少し変えてみると、他にも利用できるものがあると思います。
 
既に実践されてる方もいらっしゃると思いますが、参考にして下さい。
 
 
以上、設計の池田でした。
 
 

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム