shimaoka 一覧

シマハウス 〜vol.3 上棟〜前編

2018年09月22日スタッフブログshimaoka

こんにちは!シマオカでございます。

 

シマオカハウスがついに先日、上棟しました

 

数日前の週間天気予報ではピンポイントで上棟予定日に雨マークがはいっていて、

私の雨女パワーをまた発揮してしまうんか…とショック受けてましたが、

天気予報も変わり、曇りどころかすごくいい天気、

それ以上にかなりの猛暑!

 

現場の皆様は本当に大変だったと思います。

 

前回の基礎工事の続きから振り返ってみます。

 

型枠もはずれ、基礎がお目見え。

 

 
資材も着々と運ばれ↓

 

 
大工さんの墨出しからスタート!

 

現場監督の大谷も手伝いに現場へ。

 
続いて土台敷↓
 

 

 

断熱材を敷き込み、床パンを張り、


 

いよいよ上棟となります!!

 

通常であれば現場は1~2名の大工さんで進めるのですが、

 

上棟の日は他の現場からも大工さんが多数ヘルプに来て下さります。

 

昨日も早朝からみなさん集合してくださり、

 

クレーンも到着。

 

旗竿形状の竿部分にあたるところが本当に狭く、

 

クレーン車はかなりギリギリ

 

 
でも運転手さん、さすがです!

 

いよいよ作業開始

 

資材はプレカットで加工されてたり、
いろんな新しい便利な道具や機械が増えていくのに、
木づちでたたいてかちこんでいくこのずっと昔からの方法は
本当にいつ見てもかっこいいです。

 


 

すごい暑さでしたが、着々と作業は進み、

2階→屋根へ。
 

 
軒の出は900mm、同じようにケラバ(軒の垂直方向)の出も900mm。
軒とケラバとは以下の画像をご参照ください。
 

 
通常であれば屋根材の下地となる垂木を屋根の流れ方向でかけて
ケラバの出の先まで同じ方向で垂木を流し、それを支える母屋という材が
同じくケラバの先までのびてその下に軒裏の仕上げをします。
それで行くとどうしても
屋根が分厚くなりますが、
屋根の厚みをなるべく薄く見せたかったので
いろいろ考えた結果、
外周周辺部の垂木だけを、方向90度かえるケラバ垂木でお願いしました。

 

 

 
当初は、通常の垂木のかけ方で
化粧垂木や化粧母屋にしたかったのですが、

(化粧というのは、一般的には仕上げ材によって隠蔽する構造部分を露出する仕上げです)

結構コストがあがる…
でも屋根はなるべく薄く仕上げたい。

 

そこで現場にお願いしたのがケラバ垂木です。

これでいくと大工さんの手間は少し増えてしまいますが、

屋根は薄く仕上がります。

 

昨日その部分ができたところを見たときは、

 

「おおーーー」と感動でした。
 

 

 
クレーンの作業も無事終わり、
 
大工さんが上棟の仕上げ作業も終わりました。

 
監督大谷も安堵の表情
 

 
 
 
 
大変お疲れ様でございました!
 

後編へ続く…。
 
shimaoka
 

 

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム

 

 

        

 

社内研修

2018年09月12日スタッフブログshimaoka

午後からはみっちり社内研修でした。

 

普段は前半の午後に設計スタッフ、

 

後半の夜間に現場スタッフが研修を受けますが、

 

台風後の対応を優先して今月は設計スタッフのみの研修でした。

 

 
 

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム

 

 

        

 

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

2018年09月06日スタッフブログshimaoka

今回の台風は予測以上にかなりきついものでした。

また、台風が去ったすぐに北海道では震度6強の地震…。
この度の天災で
お亡くなりになられた方々にご冥福をお祈りするとともに、
被害に遭われたすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

一日も早い復旧を心よりお祈り致します。

 

スタッフ一同

住宅ローン研修

2018年08月25日スタッフブログshimaoka

こんにちは。

 

台風、今回はきつかったですね、

皆さん大丈夫でしたか?

 

 

さてさて先日、こんな研修に参加しました
スタッフ井上の住宅ローン講座。

 
スタッフ井上はとことん極める性格で、
趣味のヨガも極めてるようですが、
社内では住宅ローンのスペシャリストです。
 

 

 
 

スタッフの

 

スタッフによる

 

スタッフのための研修

 
 
 

住宅ローンといえば、
9/2に阿倍野区民センターで開催する資金計画セミナーが
まもなく満席となります。
 
ご希望の方はお急ぎください!
 
 
shimaoka
 
 
 

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム

 

 

        

 

ウミガメエコツーリズム

2018年08月13日スタッフブログshimaoka

神戸空港西側の人工海水池で定期的におこなわれてる、ウミガメ健康診断「ウミガメ・エコツーリズム」に初めていってきました!
 
ウミガメは毎年、海水温が上がると北上し、浅くて餌が豊富な瀬戸内海にやってくるようです。でもその場所は船の往来が多く、多くのウミガメが傷つけられて死んでしまうと。
 
そこで周辺で収容されたウミガメは神戸空港の人工海水池で一時保護、必要なときは治療をし、水温下がる冬に太平洋に放つのだそう。
 


 
かなりの迫力
 

 

 

 
身長、体重などを測り、健康状態を確認。
 

甲羅を洗ってラグーンに返してあげる作業をお手伝いできるイベントです。
 
総勢4匹のうち1匹はサメに両前肢を食べられてしまったカメもいます。
日本ウミガメ協議会の方たちはそのウミガメに人工ヒレを研究・開発されたとのこと。
早く元気に広い海を泳いでほしい!

そのカメちゃん含め、他のウミガメたちもみんな元気元気!
甲羅についた藻もキレイになりました。

 

 

 
海に返すときはみんなちょっとだけ寂しく、でもがんばれよー!という思いで
サヨナラしました。

 
なかなか貴重な体験できました!
 
 

shimaoka

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム

 

 

        

 

シマオカハウス~vol.2 基礎着工編~

2018年08月09日スタッフブログshimaoka

前回から引き続きまして、
基礎工事着工編です。
 
事前協議でしばらく時間かかってましたが、
確認申請も無事おりて、
 

 
いざ、スターーーート
擁壁工事もやってもらった、基礎工事の平川創建さん。
現場・仕事はいつもきっちりきれい。
 
 

 
現場監督、大谷と現場で再確認。
 
 

 
表層改良があるため、固化材の搬入。
この固化材、なんとひと袋1トン
なんと…。それなのに、みごとなハンドルさばき!!
 

 
掘削、表層改良終えての砕石敷き込み
 
 

 
防湿シート、捨てコン
 


 
 

 
配筋
 

 
JIO(瑕疵保険)の方の基礎配筋検査
検査といえば毎回男性の方でしたが、
今回は初、女性の検査員さんでした
聞くと近畿一円、大雨の日も雪の日もかなり遠方まで長年走りまわっておられるとこのこと。

 

 
水道設備工事担当していただく、タツミさん。
今回は奈良ということもあり、
いつもお願いしている大阪の業者さんでなく、
隣の実家の工事もして下さった地元の方にお願いしました。
写真は恥ずかしそうにされてましたが、
家を建てて下さる方の写真も思い出として残していきたいと伝えて
撮らせて頂きました。

 

 
いよいよ基礎ベースの生コン打設工事です!

 

 
ホント、この暑さの中の作業は大変そうです。
ありがとうございます!!
 

だいぶ後半になってきました!
搬入経路の巾が広くないこともあり、
生コン運ぶミキサー車はのべ20台( ゚Д゚)
皆さんありがとうございました!!
 
 
月末上棟予定です!
ワクワク
 
続く…。
 
shimaoka
 
 
 
 

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム
 

 

        

 
 
 

1 2