初めて民泊

2018年11月28日 スタッフブログshimaoka

こんにちは!
シマオカでございます。
 
先日、初めて民泊というものを体験してきました!
 
 
民泊というと、誰もいない家に泊まって自分たちで
食事作って泊まる、と思ってましたが、
今回体験したのは
民泊というより『農泊』
 
郊外の農家さんのお宅に泊まらせてもらって
その家主さんがされてる農業や釣りなど体験させてもらい、
自然に触れる、
いわゆる農家体験です。
 
場所は豊岡市にある、但東町。
私は初めて知りましたが、ご存知の方はいらっしゃるでしょうか。
 
城崎温泉がまあまぁ近いです。
 
 
これも初めて知りましたが、
但東町の、ドウダンツツジ。
これは有名のようですね。
(あとでアップします)
 
私の実家も自然広がる田舎ですが、
こちらの但東町、かなりの自然です。
星がかなりキレイ!
 

 
但東町自体がこういった民泊に力を入れられていて、
始められてもうかなり経つようで
受け入れ家庭は但東町内で20軒ほどに増えたそうです。
 
これまでは神戸市内の中学生の受け入れて、
色々な体験をしてもらってたようですが、
最近は一般人、これからは外国の方も来てもらえるようにしたい、と。
 
泊まらせてもらったのは
笑顔が素敵なご夫婦、Mさまのお宅。
お家は思う存分走り回れるほど広い!
 

 

 
家主さんは私の親と同世代ですので、結構ご年配ですが、
なんだがすごく楽しそうで、お若い!!
娘からするとおじいちゃん、おばあちゃんの家に帰って来たような感覚で、
実際、「おばあちゃーん!虫でたーーー!!」など
すぐ懐いておりました。
 
まずは釣り体験。
本諸子(ホンモロコ)という小さな小さな魚です。
川でもなく、小さな田んぼで釣って、
釣った魚をその場で揚げて頂く。
最高に美味しいです。
 

 

 
続いてそば打ち体験。
子供達はねんど細工の感覚でかなり楽しそう!
そして一生懸命。
職人さんの格好をされてるのが家主さんです。
本当に色々なことをご存知で、話が面白い!
 

 

 
そのあと、先ほどチラッとお話しました、
ドウダンツツジ。
ライトアップされていて、それはそれは見事でした。
 

 
インスタ映え、確実ですね、これは(笑)
安国寺という小さなお寺ですが、
観光バスもくるほどかなり有名スポットのようです。
でも有名になったのはそんなに前からではなく、
缶コーヒーのBOSSでとりあげられて有名になったとか。
 
またお家に戻って配膳をみんなで手伝いながら
夕食準備。
用意して頂いた食事は、地元の特産品やお母さんオリジナルのもので
どれも美味しい
 
自分たちで打ったお蕎麦も格別でした。
 
お世話になる農家さんそれぞれでいろんな体験できるおようですが、
今回は翌日にピザ作りもして、
子供たちは自然の中で走り回ることはもちろん、
普段嫌がる歯磨きもどれも楽しそうでした。
 

 

 
本当に貴重な体験させていただきました。
 
家主さんも、市や町で企画されてる方も
もっと広めたいとおっしゃられてたので
ご興味のある方は是非!
 
https://tanto-stay.com/
 
 
 
shimaoka
 
 

 

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム

 

        

 
 

 

 
桝田佳正個人のホームページがOPENしております
http://www.y-masuda.jp/
 
 

アーカイブ