フランクロイドライト旧山邑邸

2019年06月11日 スタッフブログshimaoka

シマオカです。

先日の休みに、神戸に行く用事があり、

前々から行ってみたいねと言ってた場所に

やっと行くことができました。

芦屋にあるフランクロイドライトの名建築、

旧山邑邸・ヨドコウ迎賓館です。

この建物は、ライトが日本で設計した住宅建築として

ほぼ完全な形で現存する唯一の作品で、

その価値の高さから1974年、大正時代以降の建造物として初めて、

かつ鉄筋コンクリート造としても初めて国の重要文化財に指定されました。

1989年から淀川製鋼所迎賓館(ヨドコウ迎賓館)として

一般公開されています。

 

一時は保存工事の為閉鎖されてましたが、少し前から

予約不要で一般公開を再開されてます。

 

敷地は芦屋川付近、芦屋市街や大阪湾が一望できる高台に

あり、眺望は抜群!

建物は大谷石を外にも中にもふんだんに使われていて、

重厚感溢れます。経年変化している大谷石が

とてもかっこいいです。

敷地の大きさからもちろん建物自体も大きく、

部屋の数や間取りにも驚きましたが、

至るところにある窓。

小窓・天窓?装飾されたスリット窓の数がすごい!

全て開閉できるのですが、全て開閉も大変では?!

というくらいびっくりな数。

サッシや建具の細部の取手や丁番もとても

おもしろく、階段手摺の握りやすさも絶妙でした。

テラスからの景色は本当に素晴らしいです。

当時ここでどんな過ごし方をされてたのでしょうね。

他のライトの建築も実際に見てみたくなりました。

 

shimaoka

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム

 

        
桝田佳正個人のホームページがOPENしております
http://www.y-masuda.jp/