ストロベリームーンと流れ星

2019年06月18日 スタッフブログshimaoka

昨日はみなさん夜空見上げられましたか?

昨日はちょっと特別な満月だったようです。

 

その名も“ストロベリームーン”

なぜ、昨夜の満月が「ストロベリームーン」と呼ばれるかというと、

アメリカの先住民が、季節を把握するために、各月の満月に名前を

つけていく中で、イチゴの収穫時期にあたる6月の満月を

「ストロベリームーン」と呼んだからといわれています。

実際には、月の出に赤みがかって見えることや、

今の時期は、空気中の水蒸気が多いため、

高度の低い月が、少しピンク色に見えることがあるようです。

月の呼び名は時期でいろいろありますね。

 

また、今は月に木星と土星が接近してるようです。

私は幼い頃から空を見上げることが大好きで

昼・夕方・夜と時間があれば屋根に登ってずっと見てたり、

小学生の頃に望遠鏡を買ってもらい、

それで月のクレーターや土星の輪をみて感動した記憶があります。

奈良に引っ越してきて、その昔の望遠鏡を出してきました。

これで子供にも見せてあげたいと思います。

 

静まり返った夜、空を見上げてると、流れ星が!

ストロベリームーンに流れ星。

なんだか心が落ち着きます。

やっぱり空はいいですね。

shimaoka

 

 

大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム

        
桝田佳正個人のホームページがOPENしております
http://www.y-masuda.jp/